サイト内検索:

何も映っていないように見えるモニタ画面を特殊なメガネで見ると

タイトルはちょっと違うニュアンスだし私は全然理解していないのですが、液晶モニタの偏光層を外してその部分でメガネを作ると、そのメガネをかけると画面に映っている映像が見えるようになる、というものです。

まずはビデオを観てみてください。

液晶モニタの構造というのはこんな感じになっているようです。

液晶モニタといえばシャープのHPでの説明

うーむ、この説明読んでもビデオの内容が理解できないなあ。

で、YouTubeに掲載されている概要には詳しい説明が書いてあるので試してみたい人は是非どうぞ。失敗してもOKな使わなくなったモニタで試してみて下さいね。

そのうちメーカーからこんな感じのモニターが発売になるかもしれませんね。メガネ側にはブルーライトカット機能がついていたら最高でしょうね。

▶ Amazing Secret Monitor! (How To) - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年10月31日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CoverというAndroid用ロックスクリーンアプリが良さげ。」です。

次のブログ記事は「米CiscoがH.264コーデックのオープンソース化を計画~米Mozillaも支持を表明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。