サイト内検索:

「自炊代行」は著作権侵害 初の司法判断

顧客の依頼を受けて紙の本を電子書籍化する「自炊代行」サービスで著作権を侵害されたとして、作家の浅田次郎さんら7人が、東京都内の代行業者2社に、自分達の作品の複製差し止めなどを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。大須賀滋裁判長は業者側に複製差し止めと計140万円の賠償を命じた。

「自炊代行」は著作権侵害 初の司法判断 東京地裁

ということで業者さんに書籍のスキャンをお願いするのは違法、ってことになったようです。つまり個人でOKな私的複製を業者さんに頼むのは私的複製になるかってことが争われたわけですが、結局他人が作業するとだめなんですね。

訴えられていたのは、東京都港区の「サンドリーム」と葛飾区の「ドライバレッジジャパン」。判決によると2社は顧客から送付された書籍を裁断、スキャナーで電子ファイル化し、ダウンロードやDVDなどの形式で納品していた。

他にも同じようなことやっている業者さん、いますよね。

まあ、違法なら違法でいいんですけど、忙しくてスキャンできない人はどうすりゃいいんでしょうか。自宅でバイトを雇うのかな。うーむ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年10月 1日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「料理レシピを装った斬新なスパムメールの報告相次ぐ」です。

次のブログ記事は「10月2日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。