サイト内検索:

HGST、ヘリウムガス封入で6TBを実現した3.5インチHDD「Ultrastar He6」

HGSTは4日、ヘリウムガスを採用し6TBの容量を実現した3.5インチHDD「Ultrastar He6」の出荷を開始したと発表した。

HGST、ヘリウムガス封入で6TBを実現した3.5インチHDD「Ultrastar He6」

なんでヘリウムガスを使うと大容量を実現することができるの?と思ったわけですが、つまりこういうことだそうです。

空気の7分の1の密度のヘリウムガスをHDD内に封入し、回転時の空気抵抗を減らすことで、3.5インチながら7枚プラッタの内蔵を実現する「HelioSeal」技術を採用。市場で最大容量となる6TBを実現するとともに、ドライブ単体でアイドル時の消費電力を23%、容量あたりの消費電力を49%削減した。

このヘリウムガスは長期間使っているうちになくなったりはしないのだろうか、と思いつつ、で、このドライブはいくらなの?ってのが気になりますね。

主な仕様は、回転速度が7,200rpm、キャッシュ容量が64MB。インターフェイスはSATA 6GbpsまたはSAS 6Gbps。MTBFは200万時間。消費電力はSATAモデルが5.3~7.3W、SASモデルが5.7~8.7W。騒音はアイドル時が20dB、動作時が36dB。重量は約640g。

MTBFが200万時間だそうです。うは、これはすごいな。

これからはヘリウムガス封入が主流になるのかなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年11月 5日 17:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月5日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「腕だけで心拍が測れるアディダスのスマートウォッチ「miCoach SMART RUN」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。