サイト内検索:

アメリカのストリートから逆輸入された「KENDAMA」

昭和世代の日本人なら誰でも一度は遊んだことのある「けん玉」。この昔懐かしのおもちゃが海外でスタイリッシュな「KENDAMA」として人気になっているようです。

アメリカのストリートから逆輸入された「KENDAMA」が俺の知ってるけん玉となんか違う - ねとらぼ

アメリカの若者が日本からけん玉を持ち帰ったのをきっかけに、数年前からストリートを中心に火がつき、今ではプロ選手が生まれるまでのブームに。けん玉を投げたり振り回したりするアクロバティックなオリジナル技が次々と開発され、ネットにも多数の動画が投稿されています。

先入観がない分、いろいろな技が自由な発想の元に生まれているんでしょうね。ボール側を持って竿側を振り回したりまでは想像できるのですが、それ以上のギミックが沢山生まれていて観てて楽しいです。

それにしてもほんとにけん玉がなんであるかわからない人がそれを見たら、アジア系の武器の一種だと思うだろうな、と思いました。ボールガンガン振る舞わせるし、剣先でつつくことできるし、受けもできるし。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年11月27日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス、Wi-Fi搭載でiOS/Androidから遠隔操作できるICレコーダ」です。

次のブログ記事は「指先ぐらいの大きさの生き物達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。