サイト内検索:

新卒入社試験に受験料「2525円」 ドワンゴの「一石を投じる」試みに賛否

2015年春卒業(現在の大学3年生)の就職・採用活動が12月1日に解禁された。「niconico」を展開するドワンゴが入社試験に「受験料」を導入し、話題になっている。

新卒入社試験に受験料「2525円」 ドワンゴの「一石を投じる」試みに賛否

ドワンゴグループの15年卒採用では、就職希望者に対し、同社Webサイトなどからのプレエントリー後、選考にエントリーする際に「2525円」の支払いを求める。不採用でも返金しない。支払いはクレジットカード決済と各携帯キャリア決済で行える。採用予定は、エンジニア職が40人程度、企画職が若干名。

受験料は「奨学制度の基金かなにかに全額寄付をする予定」とのこと。

これ、ドワンゴの気持ちはわかるのですが、これを他の企業もやりだすと就活生というか親の負担が大きくなるんであまり賛成できません。だって20社受けたら5万円ですよ。

入学試験とか何かの資格試験みたいにある点数以上とれば合格、ではなく担当者の一存で合否が決められるわけですからね。

ネットでは賛否両論だ。「"記念受験"が減って企業の負担が軽減される」「面白い」「合理的」という意見もある一方、「面接を受ける前から"本気"にはなれない」「多数の企業が導入することになれば学生の経済負担が増す」という声もある。

なんつうか、受験料を設けるよりももっと違うハードルを設定してもいいんじゃないでしょうかね。3分間自分アピールビデオの提出とか、自社サービス使ってもらってその改善点をレポートさせるとかさ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年12月 2日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供が描いた絵に親が着色したらちゃんとしたアートになった。」です。

次のブログ記事は「影絵でスーパーマリオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。