サイト内検索:

消費者庁、レーシック手術に注意呼びかけ 術後4割以上に何らかの症状

消費者庁は12月4日、目の視力を回復させる「レーシック手術」について、施術不良や術後のトラブルなどの報告が相次いでいることから、安易なレーシック手術は避けるようにとの注意文を公表しました

消費者庁、レーシック手術に注意呼びかけ 術後4割以上に何らかの症状 「リスク理解し、安易な手術避けて」

私の周りにも結構レーシック手術受けている人がいるのですが、大丈夫でしょうか。

消費者庁によると、ここ5年で事故情報データバンクに寄せられた被害報告は80件。症状としては過矯正による遠視がもっとも多く、ほかにも乱視、光をまぶしく感じる、ドライアイ、目の痛み、見え方に起因する体調不良(頭痛や吐き気など)があったとのこと。消費者庁では「手術に伴うリスクについて、医療機関から十分に説明を受けていないおそれがある」と注意を促しています。

四六時中まぶしさを感じるようになったり目が痛くなったらまともな日常生活送れなくなりますからね。で、直せないんでしょ?

ということで、

これらを踏まえ、消費者庁ではレーシック手術について、リスクがあることを十分に認識し、リスクについて医療機関できちんと説明を受けたうえで、本当に手術が必要かどうか慎重に検討するよう呼びかけています。

とのことです。周りにレーシック手術受けるぞ!って言っている人がいたらこの情報を教えてあげてくださいね。あとは本人の自己責任です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年12月 5日 16:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DeNA、週刊漫画誌アプリ「マンガボックス」創刊」です。

次のブログ記事は「IGNによる同じ「Call of Duty: Ghosts」のXbox OneとPS4のグラフィック比較」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。