サイト内検索:

Googleによる新gTLD「.みんな」受付開始、まずは商標権者の優先登録から

株式会社インターリンクは10日、新gTLD「.みんな」の商標登録者優先登録を開始した。

Googleによる新gTLD「.みんな」受付開始、まずは商標権者の優先登録から

「.みんな」は、ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)が2012年に募集した新gTLDのうち、初めて運用が開始される日本語gTLD。申請したのはGoogleのドメインレジストリ事業子会社「Charleston Road Registry」で、「.google」「.youtube」などGoogleのサービスで使用するgTLDのほか、「.ads」「.dad」など一般向けのgTLDも多数申請しており、「.みんな」もその中の1つとして運用が開始される。

「.みんな」ですか・・・。どういう団体向けのドメインなんでしょうかね。

あとGoogleが使用予定としている「.google」「.youtube」ですが、これを使うようになると例えばGmailは今までは「mail.google.com」だったのが例えば「mail.google」と「.com」を打たなくてもよくなるので便利になるなあ、とは思うのですが「.みんな」はなんか便利さがわかんないんですよねえ。

「.みんな」ドメイン名の登録受け付けは、商標保有者がドメイン名を優先的に登録できる商標登録者優先期間(サンライズ)が2013年12月9日~2014年2月14日、誰でもドメイン名を申請できる一般向け事前申請期間(ランドラッシュ)が2014年1月15日~2月14日。その後、2014年2月22日から通常のドメイン名と同様の登録運用が行われる予定。

「みんなの党」とか「みんなの歌」とか「みんなのxxx」ってところがまずは取得するって感じなのでしょうか?

まあとにかくおじいさんにはよくわからない世界です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年12月10日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月10日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「コンピュータ機器で使われている記号(マーク)の由来」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。