サイト内検索:

コンピュータ機器で使われている記号(マーク)の由来

米国Gizmodoに掲載されている記事なので日本語版でも公開されるかな、と思ってスルーしていたのですが、なかなか公開されないようなので一足先にこちらでざっくり紹介しておきます。もしかして既に日本語版があるのかもしれないけど、Gizmodoの記事更新頻度って半端ないし過去記事探すのたいへんなんで見逃しているかもしれません。

で、どんな記事なのかというと、電源ボタンのマークとかUSBやBluetoothのマークがなんでああいうデザインになっているか、ってのを説明しています。

例えば電源ボタンを表すこれ。

The%20Secret%20Histories%20of%20Those%20%40%23%24%25ing%20Computer%20Symbols

これは、

As far back back as WWII engineers used the binary system to label individual power buttons, toggles and rotary switches: a 1 meant "on," and a 0 meant off.

ということで、元々は「1」がオンで「0」がオフというのがベースになっているのですね。

続いてUSB。これはほんとなんでこんなデザインなのかわかりませんでした。

The%20Secret%20Histories%20of%20Those%20%40%23%24%25ing%20Computer%20Symbols

Created as part of the USB 1.0 spec, the USB icon was drawn to resemble Neptune's Trident, the mighty Dreizack. (But that doesn't mean you should go around stabbing people or trying to domesticate dolphins with your flash drive.) In lieu of the pointed triangles at the tip of the three-pronged spear, the USB Promoters decided to alter the shapes to a triangle, square and circle. This was done to signify all the different peripherals that could be attached using the standard.

ネプチューンのトライデント(ドライザック)が原型のようです。で、槍の先に三角形と四角、そして円を配置することでいろいろな周辺機器を接続できるよ、ってことを表現したようです。なるほどなあ。

その他よく見かけるマークが説明されているのですが、残りは日本語版Gizmodoに期待ということで。

まあ英語版Gizmodoの英語がよくわかんないってのもあるんですが(汗

The Secret Histories of Those @#$%ing Computer Symbols

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年12月10日 19:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Googleによる新gTLD「.みんな」受付開始、まずは商標権者の優先登録から」です。

次のブログ記事は「バリューイノベーション、abrAsusブランドで「薄いマネークリップ」「小さい小銭入れ」を発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。