サイト内検索:

「フレッツ光」委託業者からの勧誘電話を停止させる方法

「フレッツ光」委託業者の"残酷物語" 拡張のプレッシャー、他社回線の電源抜く違法行為も」という記事がありました。

NTTの光回線「フレッツ光」の拡張営業をめぐってNTT社員や委託業者の逮捕が相次いでいる。ライバル社の通信機器の電源を引き抜くなど悪質な行為が露見し、しつこい勧誘も問題化。現場では一体何が起こっているのだろうか。

ということで光回線を巡る競争がちょっと度が過ぎているということを書いている記事なのですが、その中で以下の記述を見つけました。

23年12月に総務省が対策に乗り出し、通信業者に対して勧誘の自主基準を設けるよう提言。これを受けてNTT各社は24年2月、自身の電話番号を登録することで、フレッツ光などの勧誘電話が掛かってこないようにできる勧誘停止登録の専用ダイヤルを設置した。

ほほう。

うちにもよく勧誘の電話がかかってくるのでこちらに登録してみようと思い、探してみたら見つけました。以下はNTT東日本のサイトですが西日本でも同様のページがありました。

勧誘停止登録について

NTT東日本のサービス(フレッツ光)等について、勧誘の停止登録受付を実施しております。

ということで、0120-849-994に電話して手続きをすればよいようです。ただ手続きできるのが平日の9時〜17時ということで今日はできませんでした。

ただこれ、システム的にガードするわけではなく、

停止登録頂いた電話番号及び住所・氏名等お客さま情報を弊社代理店等へ提供させて頂くこととなりますので、予めご了承ください。

ということで代理店に「この電話番号には電話しちゃだめだよ」と言うという仕組みのようですね。ほんとにそれで大丈夫なのか?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年12月26日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バイドゥ、IMEの情報送信について見解、「Simeji」には実装バグがあったと説明」です。

次のブログ記事は「国内マスコミ異常反応で、ミスインタのストーカー被害告白は"なかったこと"に!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。