サイト内検索:

国内マスコミ異常反応で、ミスインタのストーカー被害告白は"なかったこと"に!?

とりあえず皆さんもうご存じの話かとは思うのですが、もしかしてまだ知らないという人がいるかもしれないし、テレビ等のメディアでは報道されないということなので取り上げてみます。

日本人初のミス・インターナショナルグランプリ、吉松育美が大手芸能プロ「ケイダッシュ」幹部の谷口元一氏から脅迫被害を受けたと訴えている件は、刑事と民事の両方で提訴されているにもかかわらず、多くのメディアが無視。一部スポーツ紙がネット上に掲載した記事も、突然削除される事態となっている。

「会見には絶対に行くな」国内マスコミ異常反応で、ミスインタのストーカー被害告白は"なかったこと"に!? - 日刊サイゾー

吉松が会見で話したのは谷口氏から受けたさまざまな被害で、大半の媒体がスポーツ紙同様、この芸能プロに気を使い、報じなかった。そのため吉松はさらに16日、外国特派員協会で会見、海外メディアに向かって訴えた。結果、米ワシントンポストやABCニュースなどで取り上げられているにもかかわらず、日本では「なかったこと」になっている異常事態だ。

海外のメディアでは取り上げられている話を日本のメディアはまったく取り上げないという「異常事態」なわけです。

犯罪が起きても、親しい関係者なら無視する日本のマスコミ。実は筆者もこの取材の渦中で、その幹部の関係者をあたったところ「そんなことやっていると、どこにも出入りできなくなるぞ」と脅かされた。とても健全な世界とは思えない芸能界、吉松の提訴で、その実態が明らかになるのだろうか?

親しい関係者、というよりは利害関係から扱いたくても扱えないんじゃないかと思いますが、まあそれにしても日本のマスコミはひどいですね。

何が起こっているのかわからない人は被害者である日本人初のミス・インターナショナルグランプリ、吉松育美さんのブログを読んでみてください。

この問題(ストーカー&日本のマスコミの体質)をより多くの人が知ることになりますように。

吉松育美オフィシャルブログ「Beauty Healthy Happy」Powered by Ameba

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年12月26日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「フレッツ光」委託業者からの勧誘電話を停止させる方法」です。

次のブログ記事は「National Geographic 2013写真コンテストの優勝作品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。