サイト内検索:

桑田佳祐が選ぶ2013年邦楽ベスト20

桑田佳祐が独断で選んだ『2013 邦楽ベスト20』を自身のラジオ番組で発表した。AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』やクリープハイプ『社会の窓』まで様々なカラーの楽曲が選ばれており、桑田ならではのランキングとなっている。

桑田佳祐が『2013 邦楽ベスト20』を選ぶ。「一大傑作。よく作った!」と絶賛した楽曲とは。

今回もランキングを追いながら、「順位はあまり気にしないで。好きな曲を20曲持って来ただけだから」と何度も伝えていた。

ということで日本が世界に誇るあのメロディーメーカーが選ぶ20曲となればファンならずとも気になりますね。

で、選ばれた20曲がこれです。

1位 『La Vita è Bella』(佐野元春 & THE COYOTE BAND)
2位 『光と君へのレクイエム』(山下達郎)
3位 『独り言花』(LUHICA)
4位 『悲しくなることばかりだ』(見田村千晴)
5位 『風は西から』(奥田民生)
6位 『にんじゃりばんばん』(きゃりーぱみゅぱみゅ)
7位 『夢の終わり 愛の始まり』(アンジェラ・アキ)
8位 『アイタイ』(スガシカオ)
9位 『小さな生き物』(スピッツ)
10位 『Deeper Deeper』(ONE OK ROCK)

11位 『社会の窓』(クリープハイプ)
12位 『Death Disco』(SEKAI NO OWARI)
13位 『昼下がりの夢』(森は生きている)
14位 『棘』(タオルズ)
15位 『City Boy! City girl!』(D.W.ニコルズ)
16位 『恋するフォーチュンクッキー』(AKB48)
17位 『涙色』(西野カナ)
18位 『太陽の女神』(家入レオ)
19位 『バラ色のダンス』(のあのわ)
20位 『さつきあめ』(BENI)

リンク先記事ではそれぞれにコメントしておりますので桑田さんがどう思っているかをご確認ください。

ちなみに1位の佐野さんの曲に関しては、

そして彼は、1位となった佐野元春の『La Vita è Bella』を「一大傑作だと思うよ、よく作ったなこの曲を!」と絶賛した。

ということでどんな曲か聞いてみてください。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年1月20日 20:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイスピードカメラで撮影された新宿駅のホーム「Stainless」」です。

次のブログ記事は「ブラウザゲーム「ブロック崩さぬ」が面白い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。