サイト内検索:

任天堂、最終赤字250億円に転落 Wii U不振が深刻

任天堂は1月17日、2014年3月期通期の連結業績予想を下方修正し、最終損益は前回予想の550億円の黒字から250億円の赤字に転落する見通しだと発表した。据え置き機「Wii U」の販売が低迷し、当初900万台としていた販売見通しを3分の1以下の280万台へと大幅に下方修正。携帯機「ニンテンドー3DS」の台数も見直すなど、不振が深刻になっている。

任天堂、最終赤字250億円に転落 Wii U不振が深刻、当初目標の3分の1以下・280万台に

ありゃりゃりゃりゃ。

前回予想で9200億円としていた売上高は35.9%減の5900億円へと大幅に修正。前期実績(6354億円)も下回る。岩田聡社長は営業損益で1000億円の黒字達成を掲げていたが、350億円の赤字に転落する見通しとなった。

さすがに岩田社長も退任を余儀なくされる感じでしょうか。

つうか為替が円安になっているのになにやっているんでしょうか。円安でこの結果って、あのまま円高だったらどんなことになっていたことか。

ということで、やっぱりそろそろスマホ対応やるしかないでしょうね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年1月17日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒューマン・ビートボックスを超スローモーション撮影してみると。」です。

次のブログ記事は「iTunes Radioを録音するAndroidアプリ「doubleTwist AirPlay Recorder」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。