サイト内検索:

グーグル、傘下のモトローラ・モビリティをレノボへ売却

米グーグルとレノボは、グーグル傘下で携帯電話端末メーカーのモトローラ・モビリティをレノボへ売却することで合意したと発表した。売却価格は米29億1000万ドル(約2976億円)。

グーグル、傘下のモトローラ・モビリティをレノボへ売却

レノボといえばつい先日(1月23日)IBMからx86サーバー事業を23億ドルで買収したことがニュースになったばかりですが、続いてモトローラ・モビリティをGoogleから29億ドルで買収です。レノボ、お金持ちですね。

で、なんでせっかく買ったモトローラ・モビリティをGoogleは売却してしまうかというと、

今回、レノボへの売却にあたり、グーグルではモトローラ・モビリティが持つ、主だった特許の所有権をグーグル側が維持すると説明。レノボにはライセンス供給するとしている。

ということで特許は保有しつつ、端末の製造はどっかに任せたいって考えなんですね。

レノボ的には特許を持っていないモトローラ・モビリティを買ってどんなメリットがあるのかと思ったのですが、

今回の買収により、レノボはPC事業に加えてスマートフォン事業を手中にしてスマートフォン市場での立ち位置を強化、さらに北米・中南米市場でも存在感を確立できる、としている。

北米での販路が手に入る、って考えるとなるほどなあ、と思う次第です。

それにしてもレノボすごいな。レノボの何の事業がレノボの収益に貢献しているのでしょうか。PC事業?うーん・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年1月30日 16:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月30日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「1月31日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。