サイト内検索:

ドコモ、「Tizenスマホ」の導入を当面見送り

NTTドコモは、2013年度内の導入を目指してきた、新たなソフトウェアプラットフォーム「Tizen」(タイゼン)を搭載するスマートフォンについて、導入を当面見送ると発表した。今後の予定は明らかにされていない。

ドコモ、「Tizenスマホ」の導入を当面見送り

なんと!AppleやGoogleのエコシステムから逃れられるだけでなく、ユーザの要望を全く無視したキャリアだけに有利な環境が構築可能な「Tizen」端末がしばらく登場しなくなるとは!

あ、Tizenというのはですね、

Tizenは、iOSやAndroidではなく、"第3のOS"としてLinux系のソフトウェアをベースに開発されているソフトウェアプラットフォーム。

というやつです。まあでも個人的には第3のOSとしてはWindows PhoneとかFirefox OSにがんばって欲しいところなのですが、ドコモはまるっきり興味ないみたいです。

で、なんで延期になるかというと、

今回、ドコモでは「スマートフォンの販売数が前年度と同水準で推移している現状、新たなOSの立ち上げをする時期は今ではない、と判断した」と説明。少なくとも2013年度内の導入は適切ではないと判断しており、今後、環境の推移を見て、あらためて適切なタイミングでTizenを導入する方針とのことだが、その具体的な条件、スケジュール感は明らかにされていない。

まあ、iPhoneを扱うようになってようやく12月の純増数が首位になった今このタイミングでiPhone販売に水を差すような新端末は発表できないですよねえ。まあ出しても売れないだろうし。

参考:12月の携帯純増数、ドコモが2年ぶり首位 iPhone効果で約28万件

つうかノキアのWindows Phone扱ってくれればGalaxy S-III解約してWindows Phoneに変えてもいいんで、ご検討よろしくお願いします。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年1月16日 18:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"Process" というタイトルのビデオ」です。

次のブログ記事は「Google、ひらがなgTLD「.みんな」提供開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。