サイト内検索:

自作PCでHDDリカバリ領域を作成する方法

Windowsを中心とした情報を発信しているFacebookページ「Windows navi」で、自作PCでもHDDリカバリ領域を作成する方法が公開されている。

自作PCでHDDリカバリ領域を作成する方法

最近はHDDの容量に余裕がありますからね。10GBぐらいリカバリ領域を確保しておいても問題ないでしょう。

Windows naviによると、HDD上にリカバリ領域を十分に確保した上で、WindowsのDVDからイメージをコピー。その後コマンドプロンプト上でreagentcコマンドを利用していくつか引数を指定するだけで、HDDリカバリができるようになるという。

手順は以下のFacebookページで説明されています。

http://www.facebook.com/windowsnavi/photos/a.352103414842450.103246.252790828107043/751053491614105/

これによって「PC設定/保守と管理」にある「回復」から、「すべてを削除してWindowsを再インストールする」を実行しても、光学メディアが要求されることなく実行できる。

ただこの方法だとリカバリの途中でシリアル番号の入力が求められるのかな。

でもテスト用PCで何度もOSのインストールをしなきゃならない、って場合には便利でしょうね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年2月27日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「viagogo」はチケット購入の穴場的サイトかもしれない。」です。

次のブログ記事は「「Sleipnir 5.1」公開、タブを見つけやすくする新機能を追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。