サイト内検索:

「viagogo」はチケット購入の穴場的サイトかもしれない。

私、昨日は東京ドームで開催されたローリング・ストーンズのコンサートに行ってきました。

以下の記事にもありますように、メンバーの平均年齢69.5歳のストーンズは非常に元気でした。

ミック・ジャガー 東京Dで絶叫「帰ッテ来タゾ!トーキョー!」

ボーカルのミック・ジャガー(70)は「帰ッテ来タゾ!トーキョー!」と日本語で絶叫。平均年齢69・5歳の不良少年たちは「サティスファクション」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」など若さあふれる20曲でロックンロールショーを展開した。

いやー、ミック・ジャガーは70歳ですよ、70。

もう全然信じられない70歳です。声はちゃんと出るし、ステージ駆け巡るし、踊りは切れているし、もうアメリカのアンチエイジング・テクノロジーはどんなことになっているんだろう、って感じでした。いやー、ほんとミックすごいや。

で、このストーンズのコンサートのチケットですが、ぴあなんかじゃ入手できるわけじゃないし、ヤフオクで探しても詐欺とか怖いしで、どうしようかと思っていたところに紹介されたのが「viagogo」というチケットマーケットプレイスです。

チケット-コンサート, スポーツ&シアターチケット| viagogoチケットマーケットプレイス

viagogo

「viagogo」はぴあとかイープラスのようなチケット販売サイトではなくチケット"代行"販売サイトです。つまり「viagogo」はチケットのマーケットプレイスを提供するだけで、チケットは個人や法人といった第3者が出品するわけです。

この形式だとヤフオクとかのオークションと同じ形式かと思うかもしれませんが、いくつかの点でオークションサイトとは異なっています。

・チケットの価格は出品者が決める。一度表示された価格が上昇することはない。
・出品者へのお金の支払いはコンサートや試合が終わってから行われる。これによりチケット詐欺に遭う危険性がない。
・購入したチケットは郵送または当日の手渡し等で確実に手元に届く
・万が一チケットが届かない場合などは換えのチケットが用意されるか全額が返金される

つまりオークションとかダフ屋とかとは違い、安全に2次チケットを購入することができるのです。カスタマーサポートも用意されているので、何かあったときも安心です。つまり安心・安全なわけです。

もちろんチケット価格は出品者が決めますから正規販売店よりは高くなる場合もありますが、逆に安くなる場合もあります。

また、仕事の取引先の重要人物が「○○の試合に行きたい」などと急に言い出した場合など、値段に糸目をつけないけど確実にチケットを入手したい、なんて場合にはぴったりかもしれません。ほんとオークションは信用できませんからね。

ちなみに「viagogo」は全世界で展開されていますので、例えばイタリアに旅行にいくので現地の試合のチケットを買いたい、なんて時にも使えますし、出発まで時間がないのでチケットを受け取っている余裕がない、なんて場合でも宿泊先のホテルまで届けてくれるサービスも提供しているようなので確実にチケットを入手することができます。チケットはこんな感じでしっかりとしたチケットフォルダーに入って届けられます。

ちなみに3月4日と6日のローリング・ストーンズのチケットもまだ購入できるようなので、行く気はなかったんだけどコンサートレビュー記事読んでいたら行きたくなっちゃった、なんて人はチェックしてみるとよいかもしれません。

Rolling Stones チケット

あ、ちなみに「viagogo」は最近日本語化され日本で開催されるコンサートや試合などが扱われるようになったみたいなんですが、そんなわけでまだまだ在庫というか品揃えが足りません。でもそれはそのうち時間が解決するんでしょうね。

ということで「viagogo」はチケット購入の穴場的サイトかもしれないのでブックマークに登録しておくと今後いいことがあるかもしれません。絶対に入手できないと思われていたチケットをさらっとゲットしたら、きっとあなたはヒーローになれることでしょう。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年2月27日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイソンの掃除機DC61で収集したゴミから我が家のハウスダストを調査してみる。」です。

次のブログ記事は「自作PCでHDDリカバリ領域を作成する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。