サイト内検索:

CerevoからUSBキーボードをBluetooth化するモバイルガジェット「EneBRICK」発売

Cerevoは、USBキーボードをBluetooth化する製品「EneBRICK」を発売した。直販サイトの価格は1万3824円(税込)。発送は4月上旬を予定する。

Cerevo、USBキーボードをBluetooth化するモバイルガジェット「EneBRICK」発売

USBキーボードをBluetooth化する製品、ということで飛びつく人もいれば飛びつかない人もいるかと思います。

飛びつかない人には、これはどうだ!

6000mAhのリチウムイオンバッテリーも搭載し、スマホの充電などに使えるほか、本体をスライドさせることでスマホやタブレットのスタンドにもなる。

ということでモバイルバッテリーとしても使えます。

まあでも普通に普段使い慣れたUSBキーボードを使ってiPadとかスマホやタブレットで文字入力ができる、ってのはいいですよね。

私はどうか、といえば、私は普段使っているのはAppleのBluetoothキーボードなので特にUSBキーボードへのこだわりがないんで今回はパス、ということになりました。

でも昔みたいにIBMのThinkPadのキーボードの単体販売であるThinkPad Keyboardを使っていたらこの「EneBRICK」を買っていたでしょうね。

あ、でも今やThinkPad KeyboardもBluetooth版があるのか!

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181 レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

そういう意味ではPFUとのコラボはよい企画だと思います。

PFUの「Happy Hacking Keyboard」とのコラボモデルも用意し、4月上旬から「PFUダイレクト」で販売する。

世の中には「Happy Hacking Keyboard」じゃなきゃだめ!って人、多いですからね。私もまだ大事に持っています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年3月31日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドコモが作った「もし渋谷スクランブル交差点の横断者が全員"歩きスマホ"だったら」」です。

次のブログ記事は「4月1日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。