サイト内検索:

がん患う友人のために丸刈り、米女子児童が校則違反で一時停学に

[デンバー 25日 ロイター] -米コロラド州の女子児童(9)が、がんを患う友人(11)への支援のつもりで、頭を剃って登校したところ、学校側から服装規定に違反しているとして一時停学処分を受けた。母親が明らかにした。

がん患う友人のために丸刈り、米女子児童が校則違反で一時停学に

母親のフェイスブックの投稿によると、児童は24日、化学療法で髪を失った友人との団結を示すため、頭を丸刈りにして登校。その後、丸刈りでの登校は校則違反だと判断した学校から、自宅に帰るよう命じられたという。

つまりはこういうことです。

Little%20Girl%20Suspended%20After%20Shaving%20Her%20Head%20to%20Support%20Friend%20with%20Cancer

髪の毛がなくなってしまった娘さんはとてもショックだろうし恥ずかしいと思っているでしょうから、このお友達の行動は嬉しかったでしょうね。

で、これ、結果的にどうなったかというと、

母親によると、学校側は翌25日に処分を撤回し、児童は学校に戻ることができた。児童は頭を丸刈りにしたことについて、地元テレビ局に「正しい行動だと思った」とし、病気の友人も好意的に受け止めていたと話した。

うん、正しい行動ですね。思いついても行動に起こせる人はそういないという点でも素晴らしいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年3月26日 15:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月26日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「洗面所でヒゲをそった後に生まれたアート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。