サイト内検索:

アヴリル・ラヴィーンの新曲「Hello Kitty」が「ハラキリ」に聞こえてびっくり

アヴリル・ラヴィーンが、日本で撮影した最新ミュージックビデオ「Hello Kitty」を公開した。

アヴリル・ラヴィーン、日本で撮影したMV「Hello Kitty」公開 | 音楽ニュース | MTV JAPAN

「Hello Kitty」は最新アルバム『Avril Lavigne』からのニュー・シングル。ミュージックビデオの撮影は3月下旬、アジア・ツアーの最後に再び日本に舞い戻り、東京の原宿・キャットストリートや渋谷・宮下公園などで秘密裏に行われた。

「Hello Kitty」が大好きなアヴリル・ラヴィーンさんですが、日本に来てかなり影響を受けたらしく、これまでのパンクとかハードなイメージとは違い、いきなりピンクのチュチュをはいてPVに登場です。

日本で「Hello Kitty」のビデオを撮影したいというアイデアは、実は1年以上前からアヴリルが構想し続けてきたもの。撮影場所のイメージや衣装、メイク、さらには振付のイメージに至るまで、すべて本人発信のアイデアだという。

「いったいどうしちゃったんだ!」とか「私は好きだな」と賛否両論真っ二つなこのPVです。なんでかというと、

アヴリルが求めていたイメージは、「カラフルな街、TOKYO!」。カップケーキがたくさん縫いつけられたピンクのチュチュや、黄色や水色などのカラフルなヘア・エクステ、そしてキラキラのジュエルがついたピンクとグリーンのネイルなど、来日する度にショッピングに訪れる109や日本のファッションからインスピレーションを得たアイデアが盛り込まれた。

ですからねえ。

まあ、それはさておき、この新曲「Hello Kitty」を先入観や事前情報なしにラジオで聞いた時のことですが、歌い出しが「みんな、最高、ありがと、かわいい」から始まり、曲中にも「kawaii」が登場するのはいいのですが、サビの部分でいきなり「ハラキリ ハラキリ」という単語が聞こえてきた時は相当びっくりしました。いや、日本語といえばハラキリかもしれませんが、若い女性が歌うのはどうかと。

で、ビデオでチェックしてみたらその「ハラキリ」と聞こえていた部分は「Hello Kitty」だったというわけです。なるほどなあ。

とりあえずタモリ倶楽部の空耳アワーに応募してみようと思います。

ではそのPVをご覧下さい。

Avril Lavigne - Hello Kitty (Official Video) from VEVO on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年4月23日 21:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷蔵庫のドアの棚のところの収納テクニック」です。

次のブログ記事は「4月24日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。