サイト内検索:

これまで作られた広告の中でもっともうんざりするライカの広告

いや、私がそう言っているのではなくライカ自身がそう言っているのです。つまりこのビデオのタイトルが「The Most Boring Ad Ever Made?」なのです。

で、これはライカ Tというライカの新製品の広告ビデオなのですが、ライカTの売りとしては

ボディは世界初というアルミニウムの塊から削り出したユニボディ。1.2kgの無垢のアルミニウムの塊を94gに削り、さらに職人が45分かけて手作業で磨き上げるというこだわりようだ。
新たなユーザー獲得を目指した「ライカT」

ということで、その職人さんが45分かけて手作業を磨き上げている様を45分に渡って紹介しているビデオがこれなのです。

このライカTはボディ単体の価格は23万7600円前後とライカだったらそれぐらいするだろうな、って気はするのですが、アルミニウム削り出したユニボディ&手作業磨きだからそれぐらいの値段になっているのかどうかがよくわからなくなりました。

ということで、ライカ大好きという方だけお楽しみください。私は5分でギブアップしました。

The Most Boring Ad Ever Made? from Leica Camera on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年4月30日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VANSの猫模様のスニーカー」です。

次のブログ記事は「低予算映画の撮影の舞台裏」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。