サイト内検索:

ハリウッドのビジュアル・エフェクトの進化を3分で。

最近の映画のCGとかVFXはほんとすごくて実際にあるものとまったく違和感がないどころか、これまで見ることができなかったものまで映像化されちゃいますよね。

そんなわけでそんなハリウッド映画のビジュアル・エフェクトの進化を3分のビデオにまとめた人がいます。

大昔の映画から最近の映画まであっという間に見せてくれるのですが、今の映画を知っている我々としては昔の映画を観ると「そのシーンどうやって撮影しているの?」と逆にそのアイディアが知りたくなります。

特にヒッチコックの映画はどうやって撮影したんだろう、というシーンがたくさんあります。例えば窓が閉まった家の外からカメラが近づいていって家の中にガラスを割らずに入る撮影方法とか、モノクロ画面で牛乳の白さを強調するためにコップの中に豆電球を入れたりといった演出方法まで、実に興味深いアイディアがたくさんあります。

それらについては「定本 映画術」というフランソワ・トリフォーがヒッチコックに50時間に及ぶインタビューをして書かれた本があります。これが実に面白いのでオススメしたいと思います。あ、ヒッチコック映画観たことがない人は死ぬまでに一度は観た方がいいと思いますよ。

定本 映画術 ヒッチコック・トリュフォー 定本 映画術 ヒッチコック・トリュフォー

それではビデオをお楽しみください。


▶ The Evolution Of Visual Effects - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月16日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「流れの急な川を助け合いながら渡る象の集団が感動的。」です。

次のブログ記事は「EPOによる「うふふ」の替え歌「うふふマッサージムービー 」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。