サイト内検索:

ザックも登場するアウディのサッカー日本代表応援ムービー「日本代表に、Engineをかけよう」

昨日の日本代表によるサッカー国際親善試合、何はともあれ勝っていい雰囲気で次に臨めるというのはいいことですよね。私は仕事でテレビ見れなかったのが非常に残念でした。

そんな中、インフルエンサーワイヤーの第6号が送られてきました。今回のテーマは「挑戦」でした。

内容としては車のアウディが日本代表を応援する動画をYouTubeにあげたよ、というものなのですが、この動画が観る度にこみ上げてくる何かがあっていい感じです。11台のアウディ車をザックが指揮者となって指示を出す、というものです。

優雅な手の動きで選手に指示を出していると思いきや、指示に基づいて動くのは何と11台のアウディ達。 アウディ達は実は指揮官ザック自らが選んだ"Audi × SAMURAI BLUE 11 Limited Edition"。 この11台はザックの指揮のもと、円陣を敷き、エンジンで音楽を奏でる。サッカーと言えばだれもがイメージ するヴェルディのアイーダである。ザックが指揮官から指揮者へ、果敢な挑戦がなされた。

SAMURAI BLUE 11 Limited Editionなんてモデルがあるんだ。へー。これってW杯出場国でそれぞれのLimited Editionを出しているのかな?それとも日本だけなのかな?

車のエンジン音の「ヴオォン!ヴオォン!」とサポーターの「ウォーウォー」という声が重なる瞬間がなんか燃えますよね。

で、インフルエンサーワイヤー第6号ではこのビデオの最後にザックがしゃべる「挑戦こそが、革新をつくる」の「つくる」の部分が「ちゅくる」に聞こえる、ってことで、なんで「つ」が「ちゅ」になるのかについて説明しているのですが、私がこのビデオ観た感じでは普通に「つくる」と言っているような気がしました。私の耳が悪いのでしょうか。まあ私も年だしな。聴覚が衰えているのも致し方ないよな。しくしく。

ということで、皆さんも念の為、最後にザックが「ちょくる」と言っているかどうか確認してみてください。
インフルエンサーワイヤー


iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月28日 13:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月28日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ポゴスティックで調子に乗りすぎると」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。