サイト内検索:

コロンビア大学で開発中のネイティブiOSアプリをAndroidで動作させる「Cider」

Cider is an operating system compatibility architecture that can run applications built for different mobile ecosystems, iOS or Android, together on the same smartphone or tablet.

Androidに手を加えてAndroidアプリは当然のこととしてiOS用のアプリをそのまま動かせるようにしようとするのがCiderというやつです。

Cider enhances the domestic operating system, Android, of a device with kernel-managed, per-thread personas to mimic the application binary interface of a foreign operating system, iOS, enabling it to run unmodified foreign binaries.

いろいろ興味深いところはあるのですが、iOSアプリから見るとiOS上で動いていると認識するようです。これは compile-time code adaptationとdiplomatic functionsというバイナリ互換を実現するために2つの新しいテクニックを使っているようです。

で、よくわからないので原文を引用すると、

Compile-time code adaptation enables existing unmodified foreign source code to be reused in the domestic kernel, reducing implementation effort required to support multiple binary interfaces for executing domestic and foreign applications.
Diplomatic functions leverage per-thread personas, and allow foreign applications to use domestic libraries to access proprietary software and hardware interfaces.

ということで、そのデモビデオをご覧下さい。

Cider: Native Execution of iOS Apps on Android

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月16日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MIT、空飛ぶ風力発電機を開発」です。

次のブログ記事は「5月17日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。