サイト内検索:

トヨタからしずかちゃんが言葉をきれいに変換してくれるアプリ「しずかったー」がリリース

「死にたい」→「イキイキしたい!」――ネガティブワードを入力すると、「ドラえもん」のヒロイン・しずかちゃんがきれいな言葉に変換し、SNSに投稿できるスマートフォンアプリ「しずかったー」をトヨタ自動車が公開した。

「死にたい」→「イキイキしたい!」 しずかちゃんが言葉をきれいに変換「しずかったー」 トヨタが公開

iOSとAndroid用のアプリとしてリリースされました。

入力したテキストから、ネガティブワードを自動認識し、きれいな言葉や前向きな言葉に変換。変換の強さは「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の3種類から選べる。変換したテキストは、Twitter、Facebook、LINEに投稿できる。

試しに私が言われてたらいやだなあと思う「黙れハゲ!」を入力してみたら「少し静かにしてくださる?太陽の光」と変換されました。ハゲは「太陽の光」に変換されるようです。ちなみに性器を表現する言葉を入力してみたら「お花」とか「メリーゴーランド」と変換されました。

ちなみにネットではワードフィルターを回避するために「死ね」を「氏ね」などと書くことがあるのですが、「氏ね」は変換されずそのまま「氏ね」となりました。

最後に「トヨタはブラック企業」と入力してみたんですが、特に変換されることはありませんでした。

ということで10分ぐらいで飽きてしまいました。困ったもんだ。なんでこんなの作ったんだろう。

若者の車離れが進む中、若いネットユーザーをターゲットにした面白いアプリを提供することで、車に親しむきっかけを作りたいという思惑がありそうだ。

へー。あともう1〜2捻りが欲しいですなあ。

しずかったー App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

価格: 無料

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月29日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マリオカート8とメルセデス・ベンツのコラボいろいろ」です。

次のブログ記事は「5月30日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。