サイト内検索:

スポークがなく折りたためるイタリア製の自転車「Sada Bike」

The objective of this project is to have a cycle with standard dimensions ( wheels 26 ") and have a small package during transportation. The wheels have no spokes, the minimum size in closing, the system folder with the single movement, the packaging container can also be used as a backpack, are innovations of this script.

ということで、とりあえずタイヤにスポークのない自転車です。

The%20Sada%20Bike

自転車のタイヤにホイールではなくスポークを使うのは軽量化と横風対策なんでしょうけど、それをさらに押し進めたって感じでしょうか。スポークはまたタイヤの強度や地面からの衝撃を和らげる機能もあるかと思うのですが、そのあたりのところはどうなっているのかな?

今はまだプロトタイプでこんな感じになっているようです。

SadaBike%20Prototype

SadaBike%20Prototype

ペダルの力を後輪に伝える部分が独特ですね。

で、もうひとつの売りとして「折りたためる」という点があるのですが、折りたたむとこれぐらいの大きさになるようです。

SadaBike%20Prototype

いくらぐらいになるのかなあ。

The Sada Bike | Gianluca Sada Bike - Hubless and Foldable

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月19日 17:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペーパークラフトにプロジェクション・マッピングで命を与える」です。

次のブログ記事は「iOS用調理向け温度計「Range」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。