サイト内検索:

ドイツ人が見た日本の景色「Valley of Dolls」

Ayano Tsukimi (64) is living in Nagoro, a village in eastern Iya on Shikoku, one of the four main islands of Japan. Not many people are still living there. For those who die or move away, Ayano Tsukimi is making lifesized dolls in their liking and puts them in places that were important to them. The dolls are scattered around the whole valley.

ということで、私は全然知らない場所なのですが、四国の「いや」(漢字すらわからない)というところにある「なごろ」(これも漢字わかんない)に住んでいる「あやのつきみ」さん(またまた漢字わかんない)の人形作りについてのドキュメンタリービデオです。

オチはまったくなくって実にまじめなビデオなのですが、私の知らない日本の場所に興味を持った外人が撮ったビデオということでご紹介します。こういう村があったんですね。

ビデオは音声が日本語で英語の字幕がついていますので安心してご覧下さい。

VimeoのStaff Pickに選ばれています。

Valley of Dolls on Vimeo

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月 1日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電話とSMSの着信をお知らせしてくれるiPhoneケース「Lunecase」」です。

次のブログ記事は「(よくある)フットサルの面白ゴールシーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。