サイト内検索:

映画「300 帝国の進撃」の試写会に行ってきた。

先日、明日6月20日に公開される映画「300 帝国の進撃」の試写会に行ってきました。

300

映画『300 帝国の進撃』オフィシャルサイト

この「300 帝国の進撃」という映画は前作の「300」の続編です。その「300」はどういう映画かというと、

『300 〈スリーハンドレッド〉』(原題: 300)は、2007年のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。
300 〈スリーハンドレッド〉

簡単に言うと、紀元前480年のペルシア戦争のテルモピュライの戦いです。ペルシア帝国に攻めいられたスパルタが地の利を生かしわずか300人で100万のペルシア軍に立ち向かっていった、という映画です。

で、その続編である映画「300 帝国の進撃」は「戦いはまだ終わっていなかった!」という感じで始まります。今回はスパルタだけではなく、アテナイ(現アテナ)を筆頭に全ギリシャが集結してペルシャと戦います。いやー、この展開は王道だなあ。

さてそんな「300 帝国の進撃」の試写会ですが、試写はワーナー・ブラザースの試写室で行われました。

300 帝国の進撃

300 帝国の進撃

3Dでした。

300 帝国の進撃

ワーナーの試写室なのでこんなのもいました。楽しいです。

300 帝国の進撃

なぜかジョジョもいました。

300 帝国の進撃

さて、「300 帝国の進撃」ですが、その前にこれは続編なので前作の「300」を観てからみるべきか、それとも「300 帝国の進撃」観てから「300」観た方がいいか、という問題があるとおもいますが、これは絶対最初に「300」を観てから「300 帝国の進撃」を観た方がいいです。

というのもさすがに「300 帝国の進撃」は続編なだけあって、いろいろなところがパワーアップしています。

CGのクオリティも前作より格段に上がっておりますし、戦いのシーンの演出も凝っています。「300 帝国の進撃」を観てから「300」を観ると映像の点で若干見劣りしてしまうのは否めません。まあ、当然なんですけどね。

話としても「300」はスパルタ対ペルシャの1対1の戦いだったんですが、「300 帝国の進撃」は全ギリシャ対ペルシャですからね。迫力が全然違うというものです。

で、肝心の「300 帝国の進撃」の感想ですが、非常に面白かったです。基本的にプロレスラーみたいな体格の男ばかりが剣と盾だけで戦うわけですが、そこに戦略や裏切りなどがいろいろ絡んできて静と動のバランスが非常にうまく構成されていて展開もスピーディで飽きることなくあっという間にエンディングを迎えることができました。

R-15指定ということで、斬られたら血が遠慮なく飛び散ります。実に迫力があると同時にそこにはリアリティはないので嫌悪感がありません。うまいです。そして3Dが実にそれにマッチしています。なので映画館でしかも3Dで観た方がよいと思います。

ということで、今日の帰りとか明日に前作である「300」を借りて観て、その後映画館で3Dの「300 帝国の進撃」を観るのをオススメします。「アナと雪の女王」を観てしまった人は今は他に観るべき映画もありませんしね。

ちなみに「300 帝国の進撃」には米国テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でジョフリー王のお母さん役をやっていたレナ・ヘディがスパルタの王女として登場しています。レナ・ヘディ大好きな私としてはレナ・ヘディが出るというだけで1億点です。

ということで映画館じゃないと「300 帝国の進撃」の迫力は体験できないので是非映画館に足を運んでみてください。

どうしようか?と悩んでいる人は前作の「300」のアマゾンのレビューなどを参考にしてみてください。

300〈スリーハンドレッド〉 [DVD] 300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年6月19日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワールドカップの試合をテレビで観ながらぴょんぴょん跳ねている犬」です。

次のブログ記事は「6月20日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。