サイト内検索:

五反田駅近くにコワーキングスペース「CONTENTZ」

五反田駅近くに6月18日、コワーキングスペース「CONTENTZ」(品川区西五反田1)がプレオープンした。運営は、品川経済新聞を運営する編集プロダクションのノオト。

五反田駅近くにコワーキングスペース「CONTENTZ」-編集プロダクションが運営 - 品川経済新聞

ということで、今年の3月30日に公開した「Modern Syntax Radio Show 389回目 - @miyawaki さんの巻」で紹介した編集さんのためのコ・ワ−キングスペ−ス「CONTENTZ」が五反田にようやくオープンしたようです。

録音しているときは酔っぱらっていたので正直ぴんときていなかったのですが、この放送の中で宮脇君はライタ−とか編集さんのためのコ・ワ−キングスペ−スを始めるって話をしていて、考えてみりゃそれは確かにこれまでなかったしある意味画期的なことだなあ、と今聞いて思う次第です。

まあ、でも話を聞いてから2ヶ月ちょっとだから早いほうなのかな。

キャッチコピーは、「いつもゴキゲン、みんなのシゴト場」。ライターや編集者、カメラマン、デザイナーなどメディア業界で働くクリエーターの支援を中心に、地域メディア「品川経済新聞」と連動させながら東京サウスエリアの活性化を目指す。
面積は48坪。席数は約40席で、大きな仕切りはないが、集中席やコミュニティー席などを用意する。ほか、人工芝生スペースを設置し、利用者同士の談話を促す工夫も。

気になる利用料ですが、

6月中は「お試し」で無料開放する。グランドオープンは7月1日。利用タイプは月額会員のみで、一般=9,900円、法人=2万9,700円(住所利用、登記、会議室1日1時間利用無料などのパッケージ料金)。

法人さんは登記とか住所利用もできるようなので、これはいいかもですが、審査なしに住所貸して大丈夫なのかな。あと、何人まで同時にこの施設を利用できるんでしょうかね。

東京にちょっと出張してきた時の活動基盤に、といった2〜3日での利用はできないような料金プランなのが残念なのですが、このあたりは状況を見て対応してくるんでしょうね。

詳細は以下のHPをご覧下さい。詳細といってもまだ地図ぐらいしかないのですがw

CONTENTZ

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年6月20日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米Amazonの独自スマートフォン「Fire」の発表会のビデオは必見」です。

次のブログ記事は「マイクロソフトがスマホを充電できるズボンを作っているようです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。