サイト内検索:

ソフトバンクの「Pepper」との会話ビデオ

ソフトバンクグループが発表したロボット「Pepper(ペッパー)」ですが、会話能力はどんな感じなのかなあ、と思ったらそれを掲載している記事がありました。

21世紀の高価なオモチャか、世界を変える第一歩か

個人的にはロボットで20万円というのは破格の安さだと思うのでよかったら買ってもいいかな、と思っていたので実にタイムリーなビデオでした。

さて、問題の会話能力ですが、

Pepperの場合は、認識したあとに会話のイニシアティブをとってしまい、話題を自分でふり続ける。そうやって状況をコントロールすることで、全体として会話が成り立っているかのように演出している面が強い。あるいはもしかすると、認識途中であっても認識終了前に、どうとでも取れる発言を先にしているのかもしれない。

ということでなかなかブラックなpepperとの会話ビデオをご覧下さい。私の場合、見ている途中で可愛らしいPepperの顔が怖くなってきました。


▶ ソフトバンク「Pepper」タッチデモ - YouTube

リンク先記事はその他にもPepper登場の時のビデオとかPepperの可能性などについて沢山書かれているので是非一読ください。東京オリンピックの時の多言語対応のヘルパーとして活躍するようになるといいですよねえ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年6月 9日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恥ずかしながらシャトルシェフというものの存在を今日初めて知りました。」です。

次のブログ記事は「マクドナルドのサッカーをテーマにしたCMが最高だ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。