サイト内検索:

顔の「目」の部分を「口」に差し替えてみると夢に出てきそうなほど不気味になる

ホラー映画をよく観ている人だったらどってことないんですが、そういうのに慣れていない人は精神的トラウマを抱えてしまうかもしれないですね。





ということで、改行を多用しつつ、肝心の写真まで距離をとってみます。怖い映像いやなひとはここで読むの辞めて下さい。





で、この写真はPublicis Frankfurtというアド・エージェンシーが作ったもので、子供がインターネットで何を見ているかに注意してほしいと訴えるものだそうです。

So you know what your kids are watching in the internet right now?

というコピーが書かれているわけですが、なんでそのコピーでこういうビジュアルになるのか全然わかりません。

まあとにかくそういうわけでその問題の写真を見てみて下さい。なんで目が口になるだけでこんなに怖くなるんだろうか。

今度は口が目になるやつを見てみたいです。

kids

Kids with mouths for eyes will haunt your dreams » Lost At E Minor: For creative people

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年6月19日 16:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「毛糸(フェルト)で作られた2人のレスラーが戦うビデオ「Fight!」が可愛い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。