サイト内検索:

「勿体(もったい)ない」の「勿体」は仏教用語だって知ってました?

ちょっと変わったニューズレータ「インフルエンサーワイヤー」の第10号は「"MOTTAINAI" 驚きのリレーユースに大注目!?」ということで、渋谷の公園通りにコメ兵がオープンしたよ、ということの告知なのですが、公園通りにコメ兵なんてあったかな?と思ったら5月にオープンしたんですね。場所はユナイテッド・アローズの「Beauty & Youth」の向かい、東武ホテル手前です。

あの辺って何があったかなあってことで昨日日曜日に行ってみたんですが、ああ、1階がファミリーマートのあそこなんですね。

で、コメ兵自体はブランド品の買取/販売なのでそういうのはそういうのが必要な時に行けばいいわけですが、オープンしたばっかりということでお店は非常にいい感じでした。まあ、当然のごとく女性向けのバッグやジュエリー、服などは非常に充実しておりますので、何かの時の必殺のプレゼントにご活用されればよいかと思います。

で、このニューズレターで面白かったのは「もったいない」という言葉の語源や意味でしょうか。

物の本来あるべき姿がなくなる事を惜しみ、嘆く気持ち。仏教用語で「勿体(もったい)」とは 事物のすべてが互いに多くの縁でつながっている状態を示しており、「勿体」が「無し」、つまり世の中で繋がる全ての縁を壊すことになる、ということだ。

仏教用語の「勿体(もったい)」が「ない」ことを言うんですね。ご縁(つながり)がなくなっちゃうことを言うのかあ。もっと直接的に「まだ使える」「捨てるには惜しい」という感じの意味かと思っていました。

あ、それじゃ「もったいぶる」ってのはどういう意味になるのかな。「縁があるように振る舞う」って意味なのかな。うーむ。

ということでリユースではなくリレーユースという言い方を推奨しているコメ兵さんの公園通り店オープンのお知らせでした。

リレーユース?

「リレーユース」とは、使わなくなった品物を必要な人へ譲り、品物がリレーされ、使い続けられることで、 品物本来の使命が全うされることを意味しており、まさに正しい「もったいない」精神。

なるほど、リユースとはちょっとコンセプトが違う感じですね。

インフルエンサーワイヤー


iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年6月23日 15:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Star Warsを「Guardians of the Galaxy」の予告編みたいに編集したら格好良くなったでござる、の巻」です。

次のブログ記事は「アキバでやるEngadgetの週末イベントに、PepperやドローンやJINSのMEMEがやって来る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。