サイト内検索:

ウインブルドンの試合をハトから守っているルーファスという鷹

矢野顕子さんがこんなtweetをしていました。

Twitter / Yano_Akiko: ウインブルドンの試合の朝五時から、このルーファスという鷹がパ ...

ということでリンク先に掲載されていたビデオです。

ハトがコートに入って試合を邪魔しないようにルーファスという鷹が配備されているそうです。

via : Stella Artois Profiles Rufus, The Hawk Who Keeps the Pigeons Away at Wimbledon

蛇足になりますが、このルーファスという鷹、2012年7月に盗難にあったようです。

ウィンブルドンの「守り神」一時盗難に、ハト退治のタカ

英国で開催されているテニスの四大大会の今季第3戦、ウィンブルドン選手権で、選手のプレーの妨げにならないようにハトを追い払う役目を担っているタカが、一時盗まれるという騒ぎがあった。
4歳半になるタカの「ルーファス」は先週、会場の駐車場に止められていた車の中で鳥かごに入れられていたところを盗まれたが、無事に飼い主の元に戻されたという。

いろいろあるんですねえ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年6月24日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「物体の影で作られるアート」です。

次のブログ記事は「多分リアルな世界のマリオと土管」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。