サイト内検索:

「Gmail API」β版公開、連動アプリ開発を支援

ということで話はちょっと古くってGoogle I/Oで発表された「Gmail API」ですが、これがいろいろ面白そうです。

Gmail APIでは、OAuth 2.0の認証下でユーザーのメールボックスへのRESTfulアクセスを提供する。メッセージ、スレッド、ラベル、下書きといったGmailのデータタイプに対する作成、読み取り、更新、削除の基本操作に対応し、Gmailのメッセージ読み込みやメールの受信、ラベルの変更、特定のメッセージやスレッドの検索といった機能をアプリに追加できる。

Google I/O 2014速報:「Gmail API」β版公開、連動アプリ開発を支援 - @IT

これまでのIMAPでは、電子メールクライアントとサーバーを標準的な方法で接続するという設計通りの機能は果たせても、それ以上の機能は実装できず、もっとデータにアクセスしやすい方法を望む声が寄せられていたとグーグルは説明する。

以下のビデオでGmail APIについて説明しているわけですが、相当IMAPにはうんざりしているようですね。まあ、IMAPが設計されていた頃(1986年頃)とは扱うメールの量やシチュエーションも今では全然違ってきていますからね。今のやり方に合わせたものが必要なのでしょう。

で、Gmail APIを使うと、jpe@example.comと交わしたすべてのメールをくれ、とか、

%E2%96%B6%20The%20new%20Gmail%20API%20-%20YouTube

my_companyというラベルが付いたメッセージをすべてくれ、とか、

%E2%96%B6%20The%20new%20Gmail%20API%20-%20YouTube

指定したスレッドに含まれるメールを全部くれ、とか

%E2%96%B6%20The%20new%20Gmail%20API%20-%20YouTube

といったことがシンプルに実装できるようになるようです。

また、速度的にもIMAPに比べ格段に速いようです。

%E2%96%B6%20The%20new%20Gmail%20API%20-%20YouTube

ではビデオをご覧下さい。

で、このGmail APIを使った「Play My Inbox」というデモもありました。

https://playmyinbox.com/demo/

これはInbox(受信箱)内のメッセージをスキャンして楽曲を取り出して別のビジュアルデザイン内に読み込んで表示&再生させるといったようなことをするようです(とはいえ、どうやっているんだろう)。

なんかいろいろ登場してくると楽しくなりそうです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年7月 1日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元ディズニーのアニメーターGlen Keane氏が描いた手書きアニメ「Duet」」です。

次のブログ記事は「7月2日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。