サイト内検索:

雲の形と動きに合わせて自動演奏されるピアノ曲

This installation plays the keys of a piano based on the movements and shapes of the clouds.

インスタレーション、ということなのでこれはテクノロジーではなくアートなのですね。

空を撮しているカメラからの入力によって"それに相当する"ピアノの鍵盤を叩くことで音楽を作って行く、というもののようです。

ビデオの途中で雲の動きと鍵盤の動きを一緒に見ることができる箇所があります。でも見ても何もわかんないんですけどねw

で、ここで演奏された曲は現代音楽と言われればそのようにも聞こえる曲になっているのが素晴らしいなあ、と。

それはそうと、こうやってコンピュータによって作られた曲の著作権ってどうなるんでしょうか。

そういう問題については以下のドワンゴの川上量生さんとSF作家の藤井太洋さんの対談が面白かったので興味のある方はどうぞ。

人類は「機械が生み出す知財」にどう向き合うべきか――SF作家・藤井太洋氏がゲストの「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第19回

ではビデオをどうぞ。


cloud piano on Vimeo

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年8月13日 18:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月13日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「これはすごい。ナックの「マイシャローナ」とビートルズの「ペーパーバックライター」のマッシュアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。