サイト内検索:

クジラ肉には「バレニン」というのが入っているので夏バテに効くらしい。

ちょっと変わったニューズレターの「iWire」の14号は「「バレニン」たっぷりのクジラ肉で夏バテを吹き飛ばそう」というものです。8月は暑さでバテる人が多いから、ということなのでしょうか。

夏のスタミナ食の定番といえば「ウナギ」だが、ウナギ 以上に栄養価が高く、高タンパク、低脂肪、低カロリーな食材がある。それが「クジラ肉」だ。

鰻よりヘルシーでスタミナがつく食べ物にクジラがあるよ、だそうです。

ちなみにクジラそのものは、ものすごくスタミナがあるようで、

クジラの多くは、半年間をエサ場である高緯度の冷たい海で過ごし、繁殖期になるとエサ場から数千キロも離れた暖かい海へ移り、ほとんど餌をとらずに子育てをする。半年も絶食状態で出産し、そのまま数千kmも不眠で泳ぎ続ける驚異的なパワー。

なんだそうです。

で、なんでこんなにパワフルなのか、で考えられているのが「バレニン」という抗疲労成分なんだそうです。初めて聞きますね。

バレニンは、クジラの赤身に含まれている成分で、体脂肪を効率よく燃焼させ、疲労予防・疲労回復の効 果を持つ。最近では、バレニン成分を含んだサプリメントも販売されている。

ということなので、「クジラを食べよう!」って話になるわけですが、クジラ料理(?)で1つ面白いのが紹介されていて、それはアイスクリームです。

築地場外市場で唯一の鯨料理専門店「鯨の登美粋」。 鯨一筋30年の仲買人による仕入れと、丁寧な下処理で、やわらくジューシーな鯨がリーズナブルな価格で楽しめる。その店先で売られているのが「くじらアイス(¥500)」だ。
くじらアイスは、粉末状にしたバレニンと黒ごまをミックスしたくじらパウダーを、バニラアイスに ふりかけたもの。黒ゴマと白いバニラでくじらをイメージしている。 夏バテ予防にぴったりな、スタミナアイス!ぜひ足を運んでみては。

「くじらアイス食べてきた!」ってだけでブログのネタになりそうじゃありませんか。

あと、9月4日は「くじらの日」(「く」と「し」だからなんですかね?)ということで巣鴨では9月3日13時から「くじら祭り」というのが開催されるようです。

「巣鴨くじら祭り」開催

あと、「昔の人は鯨を恵比寿と呼んでいた」ということで東京の恵比寿で「恵比寿鯨祭」が9月4日から10日まで開催されます。

このお祭りでは恵比寿の飲食店14店が参加して、それぞれのクジラ料理が食べられるようです。

今年も始まります!!恵比寿鯨祭!!9月4日~9月10日迄!!

ということなんですが、バテている人は築地や巣鴨や恵比寿にお出かけするのもたいへんかと思いますが、思いがけず体調がよかったら是非クジラ食べに出てみてください(巣鴨では食えませんが)。

インフルエンサーワイヤー


iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年8月22日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月22日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「リアルなバスケをアニメ風にしてみると」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。