サイト内検索:

昼に電力使わずに冷やし続けるのピークシフト自販機

赤いボディーにシロクマが描かれた日本コカ・コーラグループの自動販売機は、夏場の各種イベント会場にも設置されている。実はこの自販機、朝7時から深夜23時までの最大16時間、冷却のために電力を使わず、夜間だけ冷却する「ピークシフト自販機」だ。

昼に電力使わずに冷やし続ける "前人未踏"のピークシフト自販機

震災後に自動販売機がピークシフト化しているのは知っていたのですが、まさか朝7時から深夜23時まで16時間も電気を使わないで冷却しているとは知りませんでした。

この暑さの中で冷却しなきゃいけないわけで、考えて形にした人達はほんとすごいなあ、と。

基本的な考え方は、気温が上がる昼間も自販機内や飲料の温度を上げないことだ。まず従来の発泡ウレタンの10分の1の厚さで10倍の断熱性能を誇る真空断熱材に切り替えた。

このあたりはまだわかるんですが、

さらに冷却方式では、今までの自販機の常識を覆した。これまでの自販機は、収納した飲料のうち販売直前のものだけを冷やす「ゾーン冷却」だ。多くは自販機の下の方で、収納した飲料の3分の1だけを冷やす。
 一方、ピークシフト自販機は全体、そしてすべての飲料を冷やす仕組みにした。昼間は冷却せず、夜間に冷やした温度を維持させるピークシフト機では「蓄冷材の役割を飲料自体にもたせる」(中里氏)という発想だ。

なるほど、全部冷やしてしまってそれを冷やすのに使うんですね。この発想はすごいな。

逆境を技術で克服する日本の伝統的な姿勢はまだまだ生きているんですね。この自動販売機技術を輸出できるといいんだけど、買ってくれる国あるのかなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年8月25日 19:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の奇跡の1枚(8/25)」です。

次のブログ記事は「8月26日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。