サイト内検索:

ラルフローレン、生体情報センサ搭載シャツを全米オープンテニスで発表

2014年の全米オープンテニスに登場するのは、ハイテクラケットだけではない。Ralph Laurenは同大会において「Polo Tech」を発表する。Polo Techは、バイオメトリクスセンサを備えたコンプレッションシャツで、手首に何か巻いたりしなくても、極めて高度なフィットネスバンドのような働きをする。

ラルフローレン、生体情報センサ搭載シャツを全米オープンテニスで発表

%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3

まさかのラルフ・ローレンからハイテクシャツの案内です。スマートシャツとでも呼べばいいのかな。

シャツの中に編み込まれたセンサは、加速度計、ジャイロスコープ、心拍モニタなどからなる。データモジュールが収集したデータは「iOS」用アプリに送られ、同アプリがストレスレベル、消費カロリー、呼吸、心拍、エネルギー出力をモニタリングする。このシャツを身に着けた選手は、呼吸を深くしたり、運動量を増やして目標心拍数を達成したり、競技中のストレス軽減を図ったりすることで、トレーニングを調整できる。

電源はどうなっているのかな?

で、こういうのは普通はこういう研究をしているけど実用・市販まではまだまだ先、ってケースが多いのですが、全米オープンテニスの一部のボールボーイが着用してテストしているそうです。

2014年中の199ドルで発売になるそうです。出たらきっと買うな。

しかし、ほんとにまさかのラルフ・ローレンですね。世界中の繊維メーカーがセンサー組み込み繊維を研究しているわけですが、アパレル的にはナイキとかアディダスとかが先行するかと思っていたのですが。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年8月26日 18:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の奇跡の1枚(8/26)」です。

次のブログ記事は「8月27日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。