サイト内検索:

43足も靴下を食べた犬→胃に貯まり手術で摘出

正確には43.5足のようなんですけどね。

It was something he ate!

ということで、グレート・ダーンという犬種の犬がどうやら靴下を食べているらしいということがレントゲンを撮影してわかり、手術したらなんと43.5足分の靴下が出てきた、というお話です。

Surgery%20on%20sick%20Great%20Dane%20yields%2043%20%C2%BD%20socks%20%7C%20WAVY-TV

X-rays showed a stomach full of "a large quantity of foreign material." Nearly two hours of surgery later, Dr. Ashley Magee had the answer -- the dog had consumed 43 ½ socks.

Surgery%20on%20sick%20Great%20Dane%20yields%2043%20%C2%BD%20socks%20%7C%20WAVY-TV

レントゲン写真の段階ではなんだかよくわからない物資ルが大量に胃の中にあるぐらいしかわからなかったようで、2時間の手術後にそれが靴下であることがわかったようです。

手術した動物病院でもこうしたケースは過去なかったようです。

ちゃんと適切な量の餌をあげていなかったのでしょうかねえ。

そんなわけで、犬を飼っている方で靴下がなくなった、なんて人はこういうこともあるというのを気に留めておくとよいかもしれません。

Surgery on sick Great Dane yields 43 ½ socks | WAVY-TV

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年9月 8日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月8日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「お父さんがリンゴの皮の効率的なむき方を見つけたようです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。