サイト内検索:

今回のエビアンのデザイナーズボトルはKENZO

いやー、ほんとに今のKENZOは勢いあるなあ。

今年、「エビアン」は、フランスのファッションブランド KENZO とコラボし、遊び心あふれた 神秘的なピュアボトルを作りました。

KENZOといっても高田賢三先生ではなくオープニング・セレモニーのキャロル・リムとウンベルト・レオンの二人によるものなわけですが。

そんなわけで、こんなデザインです。

KENZO%20x%20Evian

デザイナーズボトル | エビアン evian

KENZO本家の方では波や海をテーマにしたテキスタイルを使った服を発表していたのでこのギザギザは波を表しているのかな?と思ったら、

神秘的で独特な作品を作り出すアーティスト兼ディレクターデヴィット・リンチは、KENZO の2014年メンズ・ウィメンズの秋冬コレクションに大きな影響を与えました。
その流れを受け、今回のボトルは、「要素を変化させる」というアイディアをベースに、壊れた床の模様をモチーフにしてデザインされました。ボトルに水がいっぱい入っている間は、虫眼鏡効果で紫のばらばらの模様が一筋のライムグリーンのジグザグ模様とともに透過し、ボトルを持っている人には、中身の清らかな水がゆがんだり、ねじれたりしているように見えます。

なるほど。これは現物を見てみるまでは迂闊なことは言えませんね。

2014年10月27日から発売で、ボトルだけとボトルとカップのセットがあるようです。

evian(エビアン)2015デザイナーズボトル 750mLx12本 evian(エビアン)2015デザイナーズボトル 750mLx12本

ちなみに2009年はゴルティエがデザインしたのですが、ゴルティエは今年限りでプレタから引退してしまうってのを考えるとあの時買っておけばよかったなあ、と今となって思う次第です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年10月 3日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシヒカリは漢字では「越光」と書く。」です。

次のブログ記事は「今度は車いすでロンドンの地下鉄と競争する男が現れる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。