サイト内検索:

自宅でプロジェクション・マッピングを使ってマリオカートっぽいのを再現

We used Romo and projection mapping to turn our living room into a Mario Kart-like racing game.

このビデオを作られたのは日本人の河本さんという方で、Romoという日本未発売の教育用ロボットとプロジェクション・マッピングを使って自宅でマリオカートを再現したようです。

Romoというのはこういう感じのロボットでiPhoneやPCから遠隔操作できるようです。

●日本未発売●Romotive Romo あなたと一緒に学習し成長するロボット with iPhone5,5S,5C ●日本未発売●Romotive Romo あなたと一緒に学習し成長するロボット with iPhone5,5S,5C

このビデオの背景については河本さんのブログで説明されています。

RomoCart:Romoとプロジェクションマッピングで部屋をマリ○カートのサーキットにしてみた

これがもっと手軽に実現できるようになると家庭用ボードゲームにとってかわるゲームジャンルが生まれるんじゃないかな。


▶ RomoCart- a hack to turn your living room into a racing circuit - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年10月14日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャクソンは大丈夫なのか?」です。

次のブログ記事は「アリクイ対カンガルー。アリクイの威圧感がすごい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。