サイト内検索:

実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった、の第2弾

今年の5月26日に「実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった。」という記事を書きました。

実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった。

透明のセルに絵を描いてアニメの伝統的な方法で何枚も交換しつつ実社会の背景と合成することで非常に面白い世界が作られました。

ということで、セル画と実風景の合成で面白い世界を表現しているのですが、第2弾はさらに高度になっていてどうやって撮影しているのかよくわからないやつとか、明らかに手間と時間がかかっているのがわかるものなど様々なものが紹介されています。

それにしてもアイディアが豊富で楽しいです。


▶ Aug(de)mented Reality 2 - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年11月 5日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひらすらスイカを食べるウサギ」です。

次のブログ記事は「DVDのジャケットを登場人物にして作られたビデオのホラー編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。