サイト内検索:

洗濯機をパーカッションにしてリズムを叩き出す少年が凄い

If you're a curious washing machine geek, it's a Speed Queen, super-capacity plus, 14-cycle washer with stainless steel drum. Great for reverberation and for getting your socks brilliant white

いやー、長いこと生きていますが、洗濯機を叩いてパーカッション代わりにするのは初めて見ましたよ。

で、これをやっているのが11歳の少年なのですが、リズムのセンスが抜群で、これは洗濯機じゃなくても何を叩かせてグルーブしちゃうんだろうなあ、って感じです。

3分ぐらいデモンストレーションがあって、その後少年やお母さんのインタビューなんかがあるんですが、ちょっとだけ本物のドラムを叩いているところがあるんですが、そのビートがまた今っぽい感じです。

ということで、このビデオで有名になってどっかのライブに呼ばれるようなことになった時、毎回洗濯機を会場にもっていくことになるのかな、それはたいへんだろうなあ、とか、洗濯機が壊れて新しいの買う時に家電屋さんに行ってかたっぱしから洗濯機を叩いていい音がする洗濯機を探している、なんてシーンを思いながら少年のビートを堪能してみてください。

つうか、これ、目を閉じてこのリズム聞かせて「何叩いてるかわかる?」って質問してわかる人、何人いるかなあ。


▶ The 11 Year Old Washing Machine Drummer - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年11月18日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんかちょっと雰囲気が違う気がするイタリアの花火大会」です。

次のブログ記事は「腕に穴が空いているように見えるタトゥー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。