サイト内検索:

1月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~」さんです。

51才のおじさんが、若い頃、夢中になって聴いた曲を、今、改めて聴き直し、当時の思い出や感想を、お話します。ロック、ジャズ、クラシック、歌謡曲、何でもありの音楽ブログです。

これはやばいです。年代が近いので私にはドンピシャです。

最新記事はエリック・クラプトンの「アンプラグド」について書かれています。

エリック・クラプトンの「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」を聴いてみた。

この「アンプラグド」ですが、確か1994年ぐらいに幕張メッセで開催された「Sun World Expo」に「NeXTSTEP for SPARC」を発表したことから当時NeXTのスティーブ・ジョブズさんがキーノートで登壇することになったのですが、例によってイスや机、レーザーポインター、飲む水、泊まるホテル等ありとあらゆるものがスティーブご指名となるので、関係スタッフは大わらわになるのですが、私はその時はちょうど忙しい時期だったのでそうした喧騒に巻き込まれることなく自分の仕事を淡々とこなしていました。が、しかし!キーノートの当日になって現地のスタッフから電話がかかってきました。

「永沢君さあ、エリック・クラプトンの「アンプラグド」ってCD持ってる?」
「はい、持ってますけど」
「スティーブがさあ、開演待ちの会場に流す音楽は「アンプラグド」じゃなきゃだめだって言うんだよ

「えっ?でも確か幕張の駅前の商業ビルにCDショップありましたよね。そこで買えばいいんじゃないですか?」
「うん、買いに行ったんだけど売ってなかったんだ」
「なるほど、わかりました。じゃあ、今から家に戻ってCD取ってから会場に伺います」

ってことで家に帰ってCD取ってから幕張まで持っていったという辛い思い出があります。ああ、懐かしいなあ。

で、今日のラッキーさんのブログに戻りますが、エリックの前の記事はパット・メセニーの「シークレット・ストーリー」です。これも名盤ですよねえ。

で、その前がヴァン・ヘイレンの「炎の導火線」ですよ。いやー、このアルバムが出た時はギター関係の雑誌がすべてエディの特殊奏法特集になって楽しかったですねえ。

ということで、50代以上の方であれば懐かしいアルバムが目白押しですので、是非今日のラッキーさんのブログにアクセスして昔聞いた音楽をまた聴き直してみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年1月19日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「@awannyan に聞く @parallaxma の変身秘話の巻 Modern Syntax Radio Show 421回目 #MSRS」です。

次のブログ記事は「ロシアのどこかのまっすぐじゃないセンターライン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。