サイト内検索:

Cortanaや新ブラウザSpartanなどWindows 10の新機能

米Microsoftは21日(現地時間)、Windows 10に関する説明会を開催。この中で、同OSのコンシューマ向け新機能を多数公開した。これらの機能は今後数カ月をかけて順次テクニカルプレビューにも実装予定で、早いものは来週公開されるアップデートから利用可能となる。

Cortanaや新ブラウザSpartanなどWindows 10の新機能 - PC Watch

ということで今年の秋ぐらいにリリースされるWindows 8 の次の9をすっ飛ばしたWindows 10の機能紹介イベントがありました。

こちらで紹介された機能は「最新技術をいち早く搭載するWindows 10」という記事にまとめられています。それによると、

(1)8型以上のWindows 10と8型未満のWindows 10 for phones and tabletsが存在すること
(2)音声認識機能"Cortana"がデスクトップ版にも搭載されていること
(3)開発コードネーム"Project Spartan"がIEの代わりにWebブラウザとして搭載されていること
(4)Office universal appsというストアアプリが用意されていること
(5)写真や音楽、地図などのビルトインストアアプリが新しくになっていること
(6)Xbox Liveに対応した新アプリが搭載されていること
(7)Windows 10クライアントはXbox Oneのゲームをストリーミングプレイできること
(8)2-in-1デバイスでは、Modern UIとデスクトップが自動で切り替えられること
(9)ARの機能を実現するAPIが実装されていること

とのこと。音声認識機能"Cortana"の多言語対応って可能なんでしょうかね。まあ、仮に日本語に対応したとしてもオフィスの中で音声操作するってのはちょっとなあ、と思うわけですが。

でもとりあえずWindows 8の失敗を反省したものとなっておりますのでいろいろ期待したいと思います。

ちなみに私の現在のWindows環境はデスクトップがWindows 7、Surface Pro 3がWindows 8.1となっております。

ということで、こちらの説明会の様子が8分にまとめられたものがありましたので、そちらをご紹介します。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年1月22日 18:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正しい英語は難しい」です。

次のブログ記事は「1月23日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。