サイト内検索:

甘いけどダイエットできる希少な糖、その名も「希少糖」

ちょっと変わったニューズレター「iWire」のVol.24は「甘い物が気になる季節♡ 甘い物でダイエットしたいならうどん県発希少糖に注目!」ということで、「希少糖」について語られていました。

希少糖?

希少糖は自然界での存在量が少ない、つまり、生物進化の過程で「淘汰された=落ちこぼれた」糖。希少糖はエネルギーを作り出さないため淘汰されたが、それゆえに、健康に悩む現代人にとってうれしい様々な生理機能を持つことが解明されつつある。

「健康に悩む現代人にとってうれしい様々な生理機能」ってなんなんでしょう。

希少糖の一種「プシコース」は、砂糖の7割の甘さを持ちながら、ノンカロリー。さらには、同じタイミングで摂取したほかの糖質の吸収抑制をするという、糖の常識では考えられないような働きをする。

ほうほう。

プシコースは、食物の消化・吸収の過程や、肝臓・膵臓などの部位で血糖値を上げないような作用を持つ。このようなプシコースの血糖値上昇抑制や抗肥満効果については、香川大学が中心となって研究・発表しており、希少糖の一種「プシコース」の摂取によるダイエットやメタボ予防の効果が期待されている。

なるほど、いいじゃないですか。こりゃもう明日から希少糖だ!と思ったら、

現在、一般家庭で入手できる希少糖は「希少糖含有シロップ」やそれを使用した商品しかないが、数年内に高純度プシコースが一般販売される見通し。 5g小袋30包で6000円程度になりそうとの報道も出ているが、それでも普通の砂糖との価格差は大きい。 まだまだ希少な「希少糖」に、カラダが気になる甘い物好きはどのくらいの価値を見出すだろうか。

5gで200円ですかあ・・・。それは確かに高いですね。

で、このまま高いままでは普及しないので安く提供できるようにいろいろ研究されているようです。

うどん県で有名な香川県の香川大学には「希少糖研究センター」があり、世界の希少糖研究の中心・最前線を担う。

なんと突然香川大学の登場ですよ。

香川県では産学官連携で希少糖ビジネスも進み、でんぷん由来の素材で作ったプシコースなどの希少糖を15%程度含む「希少糖含有シロップ」が大量生産されている。このシロップを使用した商品開発も進み、ペットボトル飲料やスイーツ、調味料などの希少糖関連商品が続々登場し、現在では約450商品になった。全国の スーパーやコンビニで販売される商品も増えつつある。

なるほど、香川県のがんばりにかかっているわけですね。

ちなみにAmazonで希少糖で検索してみたら結構引っかかってきました。「「夢の糖」希少糖(D-プシコース)レアシュガースウィート」というやつは500gで1200円だったり、伊藤園の「希少糖ソーダ(缶)」(200ml)なんかは20本で800円とか思ったよりリーズナブルな価格で実際は購入できるようです。

希少糖

ということで、運動や食事制限はしたくないけどダイエットはしたい、なんて人は希少糖に注目してみるとよいかもしれません。

しかし、香川県というのはほんと意外だなあ。

インフルエンサーワイヤー


iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年1月28日 18:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイスホッケーのリンクにプロジェクション・マッピング」です。

次のブログ記事は「米東海岸の大雪の様子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。