サイト内検索:

ボブ・ディランのサプライズ 35分の受賞スピーチで語ったこととは

米音楽界最大のイベント、グラミー賞の授賞式が8日に開かれ、新旧スターの迫力溢れる舞台で授賞式は盛り上がった。

 しかし旧世代の音楽ファンにとっては、6日夜に開かれた同賞のプレ・イベント「MusiCares」のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたボブ・ディランが35分もの受賞スピーチを披露したことの方が、サプライズとなった。

【LA発】ボブ・ディランのサプライズ 35分の受賞スピーチで語ったこととは

ボブ・ディランが35分もスピーチするだなんて!

ディランといえば、シャイで寡黙で自分のことも創作活動のこともあまり語りたがらない人だ。それだけに、会場に集まった約3000人のアーティストや音楽関係者らは想定外のこの行動にびっくり。米音楽史の秘話とも言える興味深い内容が感銘を与え、早くも"最も有名な受賞スピーチ"と呼ばれ始めている。

ということで、歴史的なスピーチになりそうです。

TV中継はなかったが、出席したLAタイムズの音楽評論家が全文を掲載。嬉しい驚きを分け与えてくれた。

スピーチの概要はリンク先の記事に書かれているのですが、全文はもちろん英語です。ファンの方は時間があるときに読んでみるといいかと思います。

では全文です。さすがに長いなあw

Grammys 2015: Transcript of Bob Dylan's MusiCares Person of Year speech

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年2月17日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽天市場の偽サイト・偽メールに注意、偽装サイトは2500件以上もあるよ」です。

次のブログ記事は「2月18日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。