サイト内検索:

実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった、の第3弾

前にも紹介しましたが、「実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった」シリーズの第3弾が公開されました。

実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった。

実写とアニメーションを低価格で合成するとARみたいになった、の第2弾

透明のセルに絵を描いてアニメの伝統的な方法で何枚も交換しつつ実社会の背景と合成することで非常に面白い世界が作られました。

これ、非常にうまくやっているし面白いんですが、PVなどにこの技法が採用されるってことはないんでしょうかね。

単に技術だけじゃなくユーモアいっぱいのアイディアも重要だからそうそう真似できないのかな。


Aug(de)mented Reality 3 - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年3月24日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日産の暗闇で光る「リーフ」のビデオ」です。

次のブログ記事は「マンガ大賞2015、大賞は「かくかくしかじか」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。