サイト内検索:

(評判がいまいちな)東京都観光ボランティアのユニフォームをデザインした藤江珠希さんに聞く。

「タマキ フジエ(TAMAKI FUJIE)」のデザイナー藤江珠希が手がけた東京都観光ボランティアのユニフォームのデザインの良し悪しをめぐり、ネットを中心に話題を集めている。今回採用されたユニフォームに込めた思いなどについて、藤江珠希本人に話を聞いた。

なんかネットでの評判を見ていると東京都観光ボランティアのユニフォームを東京オリンピックの選手のユニフォームと勘違いしている人もいたりして、なんだかなあ、と思っていたんですが、個人的にはあのデザインはアリなんじゃないかと思っています。

東京都観光ボランティアなので、街中ですぐに迷いなくそのスタッフの人だと認識できるってのが一番重要だと思うんですよ。ユニクロに行った時にユニクロ着ている人に「すいません、試着いいですか?」って聞いたらお客さんだったとか、喫茶店にスーツ着て行って上着脱いでトイレに行ったら帰り際におばちゃん4人のテーブルから「すいません、メニューください」って言われちゃうようなことになったらまずいわけです。

さて、そんな東京都観光ボランティアのユニフォームをデザインしたのはあのベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーでも勉強されていた藤江珠希さんです。その藤江珠希さんがそのユニフォームについて語っています。

ベストをプリントで表現したポロシャツに共用で使うため通気性が良い麻で製作されたハット、東京の名所が描かれたバッグが製作され、先週都庁の記者会見で発表した。
同氏がデザインしたユニフォームはポロシャツと帽子、バッグで、パンツやシューズに関しては全てボランティアスタッフの私物を着用することになる。

ベストだと思っていたのは実はプリントだったんですね。

藤江珠希の起用については、東京都が直接オファーしたものではない。東京都の支援を受けているデザイナーたちにボランティアユニフォームのデザイン募集のコンペを実施。都の役人やボランティア従事者、ファッションの専門家などが審査員を務めた審査会が行われ、今回採用されたデザインに決まったという。

なるほど。

選考時のデザインの条件は、男女兼用で4サイズ展開のポロシャツと帽子、バッグを製作するというもので、ポロシャツの後ろ身頃には公募で決まるボランティアチームの名前(『おもてなし東京』に決定)がプリントされることも決まっていた。
「街を歩く人と間違えられるような服ではなく、ポロシャツでありながらわかりやすくて、なおかつ正装感を出したいという都の強い要望がありました。そこできっちりした様をネクタイで表現できると思い取り入れようと。色使いについては、今までの日本代表のオリンピックのユニフォームをリサーチすると、圧倒的に白、青、赤が多く、またJALは赤でANAは青でと日本の玄関口にも使用されているため、日本のイメージとして観光客の方に定着しているのではないかと考え青赤白でまとめました。肩にプリントされた『i』はインフォメーションの『i』で、ディズニーランドのクルーのような服をイメージして、エンタメ性のあるというか、話しかけやすいデザインにしたいと考え提案させて頂いたんです」と語っている。

さらに、

会見では都の若い職員が着用していたが、実際は幅広い年齢層のスタッフが着用するため、同氏はそれを踏まえデザインしたという。「格好いいシルエットを作るためにはパターンをいじる必要がありますが、色々な方が着用することを踏まえるとどんな体型にも合うシルエットに仕上げることが必要です。そのためパターンは基本的に原型のままで、ゆったりとしたシルエットにしました」とコメントしている。

といった背景を考えると、悪くないデザインだと思いませんか?

で、ネットでいろいろ言われていることに関しては、

ネット上の騒ぎについて聞くと同氏は「ボランティアをしたいと考えている方々に影響が及ぶことを危惧しています。ボランティアスタッフの方々のために、できる限りのことはしていきたいと考えています」と現在の心境について語った。

と、大人な対応をされています。

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

藤江珠希が東京都観光ボランティアのユニフォームについて言及 | Fashionsnap.com

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年6月 4日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベロベロに酔っぱらったおじさんがATMでお金をおろそうとした時、奇跡が起きた!」です。

次のブログ記事は「6月5日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。