サイト内検索:

「子供の腕が3本ある!」ってことで回収・交換となった教科書

今春から小学校で使われている1年生の国語の教科書に、下書きを消し忘れて着色したイラストが掲載されるミスがあったことが23日、この教科書を発行した三省堂(東京都千代田区)への取材で分かった。

「子供の腕3本?」教科書のイラストにミス 出版社が交換へ  - 産経ニュース

三省堂によると、ミスがあったのは小1の国語の上巻。この教科書を使っている東京都世田谷区教育委員会から5月、「イラストの子供の腕が3本あるように見える」と連絡を受けた。

そのイラストがこれです。どこに手が3本あるかわかりますか?

Three-Armed%20Girl

答えはこちらです。

girl

花輪を持ちつつ、右手は机に置かれていますね。

で、なんでこうなったかというと、

イラストは複数のポーズで下書きしたが、清書をする際に、画家が採用されなかったポーズの腕を消し忘れたまま、着色してしまったという。

それにしてもよく気づいたもんですね。つうか心霊イラストとして伝説化してもよかったのにな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年6月25日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファッションイラストの服の部分を切り抜いて風景と重ねてみたら、あら素敵」です。

次のブログ記事は「生まれた赤ちゃんには鼻がなかった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。