サイト内検索:

赤い凧が鳥のように飛び交う2分のビデオ

なんだかよくわからないのですが、20分かけてタイムラプスで撮影したビデオを2分に編集したものなのだそうですが、一度にこんな多くの凧を飛ばせるわけないので、1つづつ撮影して後から合成したって感じなんでしょうかね。だって、この動きだったら糸が絡んじゃいますもんね。

いちおう技術的な説明は書いていあったのですが、私には何がなんだかわかりませんでした。

Tech notes, the video was shot on a BMCC camera in 2.5k RAW with an 80mm full frame lens and cut in After Effects. The kite separations were done with a combination of the Alpha Key, key framed mattes and the Soft Matte effect to clean up the edges. The most difficult tech problem was finding the right shutter angle to balance strobing and motion blur. For this particular kite speed we found a shutter angle of 72 degrees (1/120) at 24fps worked best. In the near future, you will be able to make a video like this with computer vision. You'll just tell the computer to separate the red kite while you eat a sandwich. If I were you, I would wait till then to make one cause they take forever my way.

ということで、赤い凧が鳥のように飛び交う2分のビデオをお楽しみください。


20 Minutes of Kite Flying Time Collapsed: San Diego Study #6 on Vimeo

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年8月 7日 16:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゲーム「Star Wars バトルフロント」の初公開日本語字幕入りデモ映像」です。

次のブログ記事は「カリフォルニアのホテルのロボットルームサービス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。